ワクワクする授業には仕掛が必要⁈ ー仕掛学から授業をデザインする(前編)ー

授業記録(世界史)

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、最近取り組んだ授業実践をリポートします。
「なかなかワクワクする授業ができていないな…」と悩む現役の先生方や
「世界史嫌いなんだけど、どうしたらいいかな?」という高校生に向けて書きます。
3分で読めますよ。また、ブログの最後には無料プレゼントもあります!ぜひご一読を。

ラーニング・ピラミッドから授業内容を考える

Rinは「ワクワクする授業」や「双方向の学び合い」などを大事に授業をしています。
この考えに至ったのは、「ラーニングピラミッド」を知ったからですが…

迷える子
迷える子

ラーニングピラミッドって何ですか?

 

Rin
Rin

どんな学習方法が生徒の頭に残りやすいか?をピラミッド型の図にまとめたものだよ。

ざっくりした図(↑)を作ってみました。
一番学習効果がある方法は、他の人に教える(互いに教え合う)もので90%以上の定着率が見込めます。
一方、従来の授業スタイルでは定着率は5%。全く無意味な授業スタイルを今も尚しているのが学校です。(そうじゃない授業もあるんでしょうが…)

ラーニング・ピラミッドを知ってから、授業スタイルを大幅に変えました。
ここ2年ほど、講義スタイルは止めて互いに教え合うスタイルに移行しました。
成績向上までは至りませんが、少なくとも意識向上には繋がり、みな意欲的・能動的に学びに向かっています。その様子はこちら↓

すごろく作ってみた!

冬期補習では、学び合いの形を少し変えて「すごろく」をイチから作ってみる取り組みをしました。
以前、世界史カルタが大好評だったので、「カルタ」の次は「すごろく」だよね!って流れになり、足実行。
「カルタ」についての過去記事はこちら↓

「すごろく」の内容もすべて生徒達に委ねました。すると…
「ロシアを設定にして、粛正を絶対させる!」
「全時代を網羅したいな」
「すごろくにクイズ要素を織り込みたい」など、たくさんのアイディアが出てきました。

「決まりはないので、自由に作って!」と作った作品の1つを今回、無料プレゼントします。
世界史Bの授業で使えること間違いなし!です。
すごろく(sonoda.ver)
ダウンロードサイトはこちら→https://ux.getuploader.com/kimiko_budda/download/1
感想などお待ちしております♪

仕掛学から授業をデザインする

「すごろく」作りもそうですが、どうやったら主体的にワクワクした学びをデザインできるかな?と考える毎日。そんな中出会った書物が…
松村真宏さんの「仕掛学ー人を動かすアイディアのつくり方」という本。図書館で見つけました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仕掛学 人を動かすアイデアのつくり方 [ 松村 真宏 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/1/27時点)

楽天で購入

 

 

迷える子
迷える子

「仕掛学」って何ですか?

Rin
Rin

ついつい行動したくなるような仕掛を作って、問題を解決する方法学です。

この本を手に取ったときに、「宿題をついつい提出したくなる仕掛けってないかな?」
「先生に言われなくても勉強したくなる仕掛けってないかな?」と思いました。

迷える子
迷える子

例えばどんな仕掛けがありますか?

Rin
Rin

男子トイレの便器に的マークを置き、自然とそこを狙って用を足す。

すると、飛び散ることもなく利用者もゲーム感覚で楽しめるという仕掛け。

迷える子
迷える子

いいですね!それは燃えちゃう。他には?

Rin
Rin

駐輪場に斜めの白線を引く。日本人の特性を上手に活かした1例。斜めに駐輪することで通路を妨害しなくなり、線が示されているので秩序良く駐めやすい。

仕掛学とは…
公平性(誰にとってもメリットがある)
誘引性(ついつい行動しちゃう)
目的の二重性(仕掛ける側ー仕掛けられる側の目的が異なる)

最近、「意味を変化させる」という事も授業で使えないかな?と思っています。

迷える子
迷える子

どういう事?

Rin
Rin

例えば、ビックリマンチョコ。レアなシールが”おまけ”として付くことで付加価値があがり、ただのウエハースではなくなりました。CD購入で握手会の参加なども本来の価値から意味変が生じています。

私の大好きな現代の革命家、西野亮廣さんはここら辺のやり方がとても上手です。
映画「えんとつ町のプペル」の半券がオンライン講演会の参加権になっていたり、もう天才。大好き♡西野さんのオンラインサロンはこちら→https://salon.jp/nishino

仕掛学×意味変=ワクワクする授業⁈

「仕掛学×意味変=ワクワクする授業」になる!とRinは確信しています。
が、しかしまだ具体案ができていないので今後生徒たちと考えて形にしていこうと思います!
最後までお読みいただきありがとうございました。

渾身の力作はこちら→すごろく(sonoda.ver)


にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村

コメント