現役高校教師が選ぶ、ステイホームの今こそオススメするボードゲーム3選

育児

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
コロナの第二波が到来⁈と言われる昨今、なかなかお外へ出ることができませんよね。
我が家も子ども達が毎週「ステイホーム」に苦戦しています。
そこで、今日はそんな我が家で大人気のボードゲームを3つ選んでみます。
そもそも「ボードゲームって何?」という人や、「家で子どもがテレビゲームばっかりで嫌になる…」という親御さん必読です!
現役高校教師が選ぶ、知育にもつながるボードゲーム3選です。

現役高校教師が選ぶ、ステイホームの今こそオススメするボードゲーム3選

実はボードゲームについては過去にも書きました。
我が家では「ゲーム=ボードゲーム」なので、ありとあらゆる物を試しています。
よかったら過去記事もどうぞ↓

第1位:ブロックス

やっぱり安定の1位はブロックスです。
1位の決め手は…ルールが分かりやすい!というところ。幼児でもすぐに理解してゲームができます。
またルールは簡単な割に頭を使います。中でもオススメなのは六角形ブロックスです。
オーソドックスなブロックスは正方形の土台ですが…六角形は難しい!
パーツが独特で相手を責めることも、自分の陣地を固めることも、ピースを使い切ることも至難の技です。
これから購入するなら、断然六角形ブロックスをオススメします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブロックス トライゴン(1個)【フィッシャープライス】[おもちゃ 遊具 ブロック MAT1204]
価格:2539円(税込、送料無料) (2020/8/3時点)

楽天で購入

 

 

第2位:ロンポス101

2位ロンポス101
このゲームの良いところは、レベルを自分に合わせて遊ぶことができます。
レベル1からチャレンジ問題まであり、空間認知能力や思考力・粘り強さなどが身につきます。
5歳の娘もレベル1から始めてレベル4まではスイスイ完成させていました。
主人もトライするも…小学生の娘の方が頭が柔らかく歯が立ちませんでした。
カラフルな見た目も子ども心をくすぐります。

 

第3位:ZENO

このカードゲームはYouTube大学で有名なオリエンタルラジオのあっちゃんが作ったゲームです。
これは、子ども向けというより高校生や大人がすると面白いです。
駆け引きや交渉術・コミュニケーション力が身につき、相手の深層心理や性格を知るのにとっても役立ちます。
ルールが慣れるまでは少し難しいかもしれません。

YouTube大学で「世界史」や「現代社会」を扱うあっちゃんだけあって、「皇帝」とか「革命」とか歴史用語が飛び交うところもRinがお気に入りの1つです。

まとめ

今から買うなら…ブロックス・ロンポス101・ZENOです!
この3つさえあれば、どの年齢にもオールマイティで楽しんでもらえます。
今なら楽天のお買い物マラソン中です。(ZENOはAmazonでしか買えません…)
ステイホームの今こそ、おうちでちょっと賢くなりませんか?
最後までお読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村

 

コメント