コロナ禍の今。自宅学習にもおすすめ、ワンダーボックス。おすすめする3つの理由〜これからの通信講座はこれ

育児

みなさん、こんにちは。連休いかがお過ごしでしょうか?
Rinは、この連休期間を有効に使おうと以前から気になっていたワンダーラボのお試しを申し込みました。
そこで今回は、「ワンダーラボって何?」「通信講座はやっぱり〇〇ゼミでしょ⁈」というそこのあなたや、新しい教育に興味のある方に向けてまとめてみます。
3分で読めますよ。

ワンダーラボって??

シンクシンクというアプリをご存知の方も多いのではないでしょうか?
4月の休校期間中に「学びを止めない」ためにアプリをいち早く無償提供したワンダーラボ株式会社。
娘も休校期間中に始めてシンクシンクを利用しました。
図形やパズル、迷路をゲーム感覚で解いていき、とても夢中になっていました。
そこで、今後も継続した学びをしたいな…と思っていた矢先に、ワンダーラボが通信講座を始めるという情報をGetしました。早速、お試しを申し込みました。

現役高校教師Rinがワンダーボックスをすすめる3つの理由

  1. STEAM教育に特化している
  2. デジタルとアナログの良さを融合している
  3. 作っている人たちがすごい

STEAM教育に特化している

STEAM教育を知っていますか?
教育関係者なら知っているでしょうが…普通の子育て中のママは知らなくて当然です。
ただ、「知らない」より断然、知っておいた方がいい情報です。

私たちが提供している学校教育は30年以上前となんら変わりがありません。私立高校ですら…
教科書をもとに一斉授業をして、「教科書で教える」ではなく「教科書を教える」が横行しています。
そんな教育を変えたい!と日々奮闘していますが、同じ価値観を持つ人ばかりではないのでなかなか苦戦しています。
そんなRinが「自分の子どもには絶対伝えたい教育」の1つがSTEAM教育です。
それぞれの分野の頭文字をとってこの名前はついています。発祥はアメリカです。

S…サイエンス(科学)
T…テクノロジー(技術)
E…エンジニアリング(工学)
A…アート(リベラルアーツ)(芸術・教養)
M…マスマティック(数学)

予測不可能な21世紀を生きる子どもたちに必要な能力とは、予測不可能な未来をワクワクしながら新たな変化を生み出す能力を持つことだと思います。
どんなに知識や技術があっても、それを学ぼうとする「意欲」や「思考力」がないと変化に適応できません。
STEAM教育時代の新しい通信教育【WonderBox】

現在の学校教育は、大人の意見に盲従する生徒を量産し「学びに向かう力」がなかなか身についていません。そのことは以前の過去記事にも書いたのでよかったらどうぞ。

幼少期〜小学校中学年が一番大事だよ。

「学びに向かう力」はいつ身につくのか?というと、幼少期〜小学校中学年までとRinは考えています。
だからこそ、幼少期〜小学校中学年までが一番大事なのです!
「宿題だから…」「勉強しないとお母さんに怒られるから…」と勉強=嫌な事とマインドセットされてしまえばもうおしまいです。
そうなると、ワクワクする学びにはならないし、そもそも学ぶ意欲がなくなってしまいます。
なので、間違っても「勉強しなさい!」とか、テストの点数で子どもを評価してはいけません。

ワンダーラボは他の通信講座にはない、「STEAM教育」という観点から教材を作っていておすすめです。特に、何事にも取り組んでみようとする「意欲」「好奇心」「感性」を大事にしているところがワンダーラボの良いところです。


デジタルとアナログを融合している

テクノロジーやエンジニアリングと聞くと、PCやタブレット・スマホでの学習→「目が悪くなる」とか、「ゲームで学習なんてありえない」という意見が出てきそうです。
デジタルにはデジタルの良さがあります。
ゲーム感覚で楽しめる工夫や子ども達のワクワクはデジタルだからこそ提供できるものです。
一方でアナログにはアナログの良さがあります。やっぱり紙に書くという過程も大事だし、五感をフルに使ってほしい!

ワンダーボックスは、毎月キットという教材が届きます。
アプリで出されたお題を教材で試行錯誤したり、教材を親や兄弟と共有することでアナログならではの学びが生まれる工夫になっています。

作っている人たちがすごい

教育のプロチーム「ワンダーラボ」による自社開発教材。
幼児教育のプロ、教材作成のプロ、技術のプロなどが開発に携わっているようです。
花まる学習会や塾や学校での指導経験豊富なチーム、算数オリンピックの問題制作などを手がけるチームなど…すごいです。

面白い教材ってやっぱり作っている人たちが面白い。
教える側がワクワクしていないと、ワクワクした学びは提供できませんよね。

まとめ

今から始める子どもへの通信教育はワンダーボックスが良さそうです。
21世紀を生きる子ども達が身につけるべき知識・技能・意欲・思考力が詰まっている教材です。
特にSTEAM教育に注力しているところがいいですね。

迷われている方はまずはお試しからどうぞ。最後までお読みいただきありがとうございました。
ワンダーボックスをはじめよう!

にほんブログ村 教育ブログへ にほんブログ村

コメント