classi note活用法〜愛について考える〜

授業記録(倫理)

みなさん、こんばんは。
今日は倫理の授業記録です!
世界の三大宗教をキリスト教・イスラームとしてきて、最後に扱うのが仏教です。
導入部分で仏陀の誕生秘話や四門出遊をやりますが、「仏教ってなんだか苦しそう…」「人生=苦とか暗すぎ」という感想を持っている生徒たちに向けて、
「仏教の愛とキリスト教の愛の違い」や「菩薩と阿羅漢の違い」を自分の言葉で表現してもらいたいなぁ〜という意図を持って授業を展開しました。
この授業で重要な役割をになうclassi noteについても触れています。

歌詞から気になるワードを探そう〜classi noteを活用〜

授業の導入に使ったのがこちら↓
私の大好きな槇原敬之さんの「Boys&Girls」という曲の歌詞を見て気になるワードを挙げてもらうところから始めました。

この作業をするのに使うアイテムがclassi noteです。気になる方はこちらから→classi note
classi noteはデジタルノートみたいな感覚で、そのノート上で生徒の意見を瞬時に把握し共有することができます。小テストなども実施できるので非常に便利です。
ペーパーレスだし、互いに共有できるのが1番のメリットです。クラス活動の話し合いなどでも活用しています。

生徒たちが気になったワード&感想は…

  • 一人では気づけないたくさんのことがある
  • I love youの言葉を習って覚えていたとしても愛の本当の意味までは知っているわけじゃない
  • 自分のためのことばかり詰まっていたらラブと呼べない
  • 愛は自分にだけ向けるものではないと言われているように感じた
  • 何も感じなかった。だから愛を知らないんだと思う。
  • たくさんの人と関わってきてできたのが今の自分。

様々な意見が出てきました。
この曲を聞いた時、私は「利己的・利他的という考えや仏教の空の思想を意識した」曲に感じました。
槇原敬之さんの曲は往々にして仏教的な印象を受けます。「世界に一つだけの花」も「天上天下唯我独尊」だと感じますね。

そもそも「利己的・利他的・空の思想」を復習しましょう!

利己的…益を重視した行い
利他的…己の利益よりも者の益を重視した行い
空の思想…竜樹(ナーガールジュナ)の思想
「識」目に見える世界・感覚で捉えることのできる世界
「空」目に見えない世界
‘色即是空、空即是色’…「目に見えている世界と、見えていない世界、どちらも実体があり実体がない。」
仏教の愛=渇愛と言われ、誰かを愛した瞬間から喉が渇いて水を求めるように愛を求めると言われています。「自分」中心に世界を捉えがちになったり、自分のためのことばかり詰まったラブになりがちです。
そんな中、生徒の一人が…
迷える子
迷える子

「渇愛は本当の愛ではない」としたら、僕たちが思うような降り注ぐ愛は仏教にはないのですか?

Rin
Rin

そうですね。キリスト教のような降り注ぐ愛(アガペー)のようなもの?

迷える子
迷える子

はい、そうです!

Rin
Rin

仏教ではそれを「慈悲」というよ。

生徒の中から仏教とキリスト教の「愛の違い」が出てきました。
良いところに気づいたなぁ〜と思い、次のワークをしました。
classi noteを使えば、生徒の考えを一瞬で知ることができます。リアルタイムで書いている情報を教師が見ることができます。
5分ほど各自で考えさせて、その後他の人の意見も見れるように共有モードにします。すると、下の写真のように生徒たちにも写ります。

仏教の愛を「砂漠のような愛」と例えるなど、とってもうまいなぁ〜と感心しました。
最後の感想の時間には…無自性や空の思想と結びつけて考えることができている生徒もいました。
互いの意見に「いいね!」をつけたり、コメントを書き込むこともできます。
真面目なクラスじゃないと、落書き大会やお絵かきに終わってしまいますが…

オンライン授業の際、ついつい一方方向の授業展開になりがちなので「双方向」のやり取りを重視しているRinの授業には欠かせないアイテムです。

オンライン授業については過去記事にも書きました。よかったらどうぞ、3分で読めます!

生徒たちの意見に「なるほど〜」と感心させられる毎日です。最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

コメント