オンラインサロンってどうなの?問題

備忘録

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。
連日、自粛・不要不急の生活を余儀なくされてお家時間を過ごす日々が増えてきましたね。そんなみなさんに向けて、今日はこんな話。
オンライン学習ってどうなのか?というテーマ。

オンラインサロン(ライ組)に入ったよ

私は1月から通称、ライ組という佐々木ゴウさんのオンラインサロンに入会しました。
今まで漠然とやっていたライティング技術に「これじゃまずいなぁ…」と思ってて、以前からずっと興味のあったライ組がようやくメンバー募集をしていたのを機に入会しました。

添削指導が受けれたり、サロン内でもお仕事の発注があったり、部活動があったり…なんかめちゃくちゃ面白そう!と思って入りました。

今は膨大な量がありすぎて、何から手をつけていいか分かりませんが…毎週ここだけは見てね!というような週報が配られたり、LINEでもお知らせが来たりするのでとりあえず今はその必要最低限の情報を拾っています。

オンラインサロンって結局…受け身?

 

私は、よく生徒に「授業は両想い。片方だけの一方通行の授業じゃダメなんだよ。双方の気持ちが通い合ってこそ授業が成り立つんだよ」っていう話をします。
「オンラインサロンは発信者が一方的に情報発信を行う片思いの授業では?」と思うかもしれません。(従来のファンクラブのように)

確かに、私がいつも教材研究に使っている有名なYouTuberの世界史や、倫理の先生の授業は、一方通行の受動的な学習に見えます
しかし、勉強している本人(私)は一方通行ではない学びを確かに感じています。

なぜかなぁ…と考えると、受講者である私が主体的にサロン(講座)を選んでいるからこそ一方通行ではないということき気づきました。

「この人のサロンから、何かしらを私は吸収するんだ!」という思いでサロンに入っているからこそ、オンラインだけれども双方向の学びがあるのではないか?と感じます。

また、月額制(サブスクリクション)で身銭を切っているという点も、「せっかくのお金を無駄にはできない!」と思わせてくれます。
また、サロン内に部活やコンテスト・仕事のオファーもあり、ンメンバーが主体的に動けば可能性は無限大という点も魅力の一つです。

オンライン学習やオンラインサロンはワーママにぴったり!

 

ワーキングマザーは、まだまだ勉強したい気持ちがあるけれど、確実な時間が取り辛かったり、毎週どこかに行って必ず学習するという環境を作ることが難しいです。

そんなワーママの私にとって、オンライン学習やオンラインサロンはとっても魅力的です。特に今、興味があるのはコレ↓。

今ならトライアルキャンペーンを実施中です。
2回分の無料チケットと、期間中入会するとお得な会員価格で受講できる特典付き…と良さそうです。

私はガンを克服してから3年経ちますが、ここ数ヶ月で体重が戻ってきました。
それは良いことなのかもしれません。
今まで全然食べられなかったので、いつもの食事量を食べれるようになって
食べる時間はかかるけれど、摂取カロリーもきちんと取れるようになって…そうなったらもちろん太っていくわけで…このままではまずい!
だけど、どこかに習い事に行く時間的な余裕はないので、この講座を受講しようと思います。

この講座の良いところは、

  1. 好きなレッスンを好きな時間に選べる
  2. 講座の種類が豊富にある
  3. クオリティーの高いプロが教える
  4. Live配信など双方向の学びがある

というところにお金を払うだけの価値があるような気がします。
最近ではyoutube動画で無料ヨガも観れますが、やっぱり対価は違うでしょう。

まとめ

オンラインサロンって果たしてどうなの?の答えは…
むちゃくちゃイイ!
これはオススメ。

・主体的にサロンを選んで入会しているから、主体的な学びが多い
・従来の月額制ファンクラブとは違い、サロンメンバーが主体的に動くことが可能→可能性は無限大
・時間や場所を自分で決められる

迷っている方はぜひ、1ヶ月だけでもやってみることをオススメします。
私の持戒(自分の中のルール)の一つ、「迷ったらGO」です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

コメント